上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
毎度!

夏至も過ぎましたね、今日から7月だし1年も半分折り返しですわ。
何かさー、夏至過ぎると、これから夏真っ盛りだと言うのに、急に冬に向かっていると思っちゃいません?
これからもっともっと暑くなるのにね・・・。




外食日記の件。


ロッテに出来たラーメン屋へ行って来た。

さてさて、こんな感じ。

オーダーしたのは味噌ラーメンの大盛り。
1_20170702041839e41.jpg 

多分ね、これは塩だったと思う。
「えーこれ塩じゃね!?ねーこれって塩じゃねー!!」って食う前に騒げない気が弱い人間です。
しっかりと完食したあとで「なんだかなー・・・。」ってなるんです。ハイ。

一応餃子と、
2_20170702041840311.jpg

から揚げもキッチリとオーダー。
3_20170702041841660.jpg

まー、日本人としては納得出来ない感じの総合評価でした。
もー行かん。少なくともラーメンは食わん。



時は移ろいハーグの中華料理屋。
ハーグ市中心にある2階のフルムーンです。

もやしと何かの炒めもの。
4_20170702041843a11.jpg

豚足!!!!大好物。プルップル。まいう~(←古いの?)
5_20170702041844152.jpg

エビマヨ。オレ的には中華枠には入りません。
6_20170702041856729.jpg

で、メインディッシュのTurbot!!!周りの皿と比較してそのデカさが分かりますか?
7_20170702041858fbf.jpg

ここのTurbotはマジで美味いです。
もーこれがあれば白飯を何杯もいけるし、これだけを食べても大満足。

写真撮り忘れたけど、バビパンガンも抜群、ピカイチです。
ここの中華はハーグで一番だと思いますね。
注意すべきは、2階のやつってところです。間違っても1階の方に行っちゃあ駄目ですよ。
あ、それと行く時は予約を忘れずに。もしくは開店直後の時間帯に。


最後は、ハーグ市内のインドネシア料理店。
8_20170702041900c34.jpg

メニューも少な目のファストフード的なお店です。

オーダーしたのは、焼きそばと、
9_20170702041901f1c.jpg


ぶっかけそば。
10_20170702041903ebc.jpg

ちなみに、ここの麺は手作りだって。

実は昔2年ほどジャカルタに住んだ事がありまして、その時はほぼ毎日食べてたぶっかけそばのミーアヤム(鶏肉&麺)。思い出の食べ物なわけです。
朝飯でも食べるし、俺の場合は焼飯とミーアヤムを晩飯に出前オーダーしてました。
配達の子に、お釣りからちょっとチップとしてあげてたら、そのうち注文したら音速で出前してくれるようになった。
しかも、オーダーするのはミーアヤム+2~3種類の飯系だと理解されてからは光速になったね。
毎日同じものを注文する奇特な日本人って噂されていたと思う。
でも、そのおかげか電話注文するインドネシア語だけはペラペラでした。




スポンサーサイト
2017.07.02 / Top↑

オランダでは、ハーリングの季節になりました。
どこそこの魚屋とか、街角のハーリング屋台に初物ハーリングが出回る季節です。
玉ねぎのみじん切りと一緒に食うと美味いんですよね~。

オランダのネタはこれくらいしかないよー。
最近オランダネタがねーっす。
もう新鮮味が無いっつーか、感動が無いっつーか、心に残る事が無いんだな。
「今日は暑いなー!!」か、「今日は寒いな!」がここ最近のオレ的オランダニュースです。





海外旅行してきた件。



日本からの旅人と海外旅行してきました。
日本からわざわざオランダに来て、オランダを見ずに外国に連れていかれた旅人。


海外旅行その①

ヘルシンキ

岩の教会
1_20170618224116365.jpg 

木の教会、中は静寂。
2_2017061822411841d.jpg

市中心部にあるスイーツ屋さん。
3_201706182241194c4.jpg

ヘルシンキ中心部
4_201706182241218f3.jpg

ヘルシンキ大聖堂。白い。どうやって白を維持しているのだろう??
5_20170618224122a0b.jpg

ARABIAの工場。土曜なので工場は休み。ショップのみ。
5-1.jpg


6_201706182242406df.jpg

marimekkoの工場のアウトレット。
7_2017061822424231c.jpg

ヘルシンキ飛行場のムーミン。かなり人間っぽい。
9_20170618224243867.jpg




海外旅行その②


ブルージュ

中心広場。
10_20170618224245318.jpg 

その広場にある鐘楼。
10-1_20170618224306734.jpg

旧市街の運河
12_2017061822430716d.jpg

ホテルから見た聖母教会の塔。
14_2017061822430952d.jpg

運河
15_20170618224310dfa.jpg

またまた運河
16_20170618224312c18.jpg

ちょっと贅沢なディナーしたところ。
17_2017061822435410d.jpg

ブルージュの目的、チョコ。
18_20170618224355e82.jpg

チョコ。
19_2017061822435728f.jpg


天気にも恵まれて良い旅でした。
ブルージュでは、ホテルのエレベーターに閉じ込められたりと、ちょっとしたアクシデントもあったけど、スイートルームに無料アップグレードして貰ったので結果オーライかな。
でも、ブルージュのカフェレストラン、ドリンクだけ客はお断りってのには困った。







2017.06.18 / Top↑

オランダ最大手スーパーのアルバートハイン。
食材や新商品が紹介されているフリーペーパーがあって、新刊は必ず家にあります。

忙しいオランダ人の為にささっと出来る簡単セットも紹介されてて、
あれ?これって日本食って書いてあるじゃん。

よく見りゃパッケージに〝SUSHI”って字も見える。
1_2017043002573163a.jpg


どれどれ。じーーーーーー。
2_20170430025732dc9.jpg

って、おいこれ!残飯の写真が間違って載っちゃってるよ。
大変ですよ編集長!!!どえらいミスやらかしちゃってるよ。



じゃないんですわ。
これマジのマジ。
本気の本気で、ガチの美味そうな写真らしい。
(いや本当はオランダ人得意のブラックジョークか?)

ご丁寧に醤油の周りには米粒も散らかしちゃってるし。
勘弁してよ、こんなんが和食だって思われちまうよ。
これって、バブル時代のワガママっ子が「野菜きらーい」って食い残してファミコンにかじりついた後にお母さんが生ごみに捨てる前に一時的に集めたやつじゃん。
もー全く美味そうに見えん。
豚の餌だし。

まーこんな風にオランダ人の美的・味的感覚を疑いたくなる食事の写真を、
ちょいちょい載せてくるアルバートハインのフリーペーパーです。

例えばこれとか。ちなみにこれも和食の何かって紹介されてるみたい。
3_201704300257330ea.jpg

そんでもってこれとか。上の写真と一緒か?
4_20170430025735f7a.jpg

で、これとか・・・。
5_201704300257364d1.jpg

これみて買う奴いんのかい??

まー日本にも見かけが悪い食物は有るしなー。
こんな所でも文化の違いをまざまざと実感するのです。






北欧ノルウェーへ行って来た件。

6_20170430025801e5e.jpg 


ちと用事が有ってノルウェーへ行って来ました。
Sandefjordって言う地方の空港に降り立って、そっから車で1時間くらいの所にあるSkienって所へ。

ちなみにノルウェーは日本車が多いね。
レンタカーも本田だったし、走ってて数台に一台くらいの感覚で日本車を見た気がする。

それに寒い。この一言に尽きる。
もう4月も終わりだってのに、雪降ったよ。朝起きたら1度だし。
レストランで晩飯食ってる時にチラホラ雪が舞いだしてね。
「なっ!」って顔して外見てたんだろうね。
ウエイターのあんちゃんが「ノルウェーへようこそ」って言ってたなー。

あと意外と?移民が多かった。
勝手な想像で白人ばっかのイメージ持ってたけど、実際はSkienみたいな田舎(失礼)でもアジア系や中東系の被り物した人達まで結構な移民の方々を見かけました。
雑貨屋も移民系の方々が経営していた店が多かった。


そのSkienの中心地だと思われる地点。
丘の上には教会。
7_20170430025803d24.jpg

そこから真っ直ぐ下って川。
8_20170430025804e07.jpg
9_2017043002580663f.jpg

丘の上の家々。高級住宅街なのだろうか?
10_201704300258078fc.jpg

その日の晩飯。例の「ノルウェーへようこそ」のあんちゃんが居るステーキ屋。
12_201704300258235d6.jpg

ノルウェーでステーキかよ!?って思うでしょ。
俺も「サーモンでも食うか!」って探したんですよ、結構歩いたんですよ。
でも、中華とかインドとか、カフェみたいなのしか見つからんかったんよ・・・。
結局、不味そ~(ごめん)な寿司屋の隣にあったステーキ屋へ入ったって訳です。

ステーキは美味かった。
恐らく、グラム数を合わせる為なんだろうか?小さーい一口分の肉片が下に隠れてました。

最後に。このスパークリングウォーターが美味かった。
13_20170430025825685.jpg

ハジケ具合もバツグンだし、水も美味い。




2017.04.30 / Top↑

最近世界で不穏な動きが続いていますね。
争い事は勘弁してよ、不仲でも喧嘩せずに過ごせないもんでしょうか・・・。
もし世界中の銃火器や兵器が突然使用不能になったら、いったいどの国がリーダーシップをとるだろう?
物理的な力が意味を持たなくなったら、やっぱり金の力かね。
そうなったら資源の多い国がブイブイくるのか、はたまた金持ちが世界中を屈服させるのか、いずれにしても争い事は続くかな。
そうなったらやっとアジア人で団結できるかね。


てことで、平和宮へ世界平和を祈りに行って来た件。


ででん。今日も静かに鎮座されてます。
11_20170423203025985.jpg


平和の火もチロチロと燃えていますよ、まだ消えてはいませんよ。
9_20170423203024cb7.jpg

平和宮って、平和を祈る教会って訳じゃないんだっけ?
ここに来て平和を祈ってもしゃーないんだっけか。
もし世界平和が実現したら平和宮も不要だな。
争い事が世界中で起こっているから皆から必要とされる平和宮。だれが付けたかその名も平和宮ってね。


世界中で戦争がおきていても毎年春は来ます。

春が来れば桜も咲く。
1_201704232030207d8.jpg

今年の桜は早かった。
3月末には終わってたから、九州と同じくらいの時期だったのかな。
去年は4月末頃だったと思うから、北海道と同じくらいだったのに。


春が来れば旅行にも行きたくなる。

釣り紀行。
3_2017042320302133e.jpg

この川、今年は雨が少ないみたいで水が少ない。
いつもであれば、河原の石ころみたいに見える部分は川底なんですわ。
だから魚がみーんな対岸ベリに行っちゃって狙いが難しいったら無かったんですが、
そんな中でもちゃーんと釣果を上げるのがプロですよ。(←自画自賛、やばいね)

どうだ。
4_20170423203023627.jpg

も一匹。
5_20170423203040de5.jpg

まだまだ!
6_201704232030421e3.jpg


結局12匹釣り上げました。
満足。満足。


春は腹も減る。

いつもの中華でラム肉と野菜炒め。
7_20170423203043812.jpg


良く行くステーキ屋でTボーンステーキ・500g。
8_201704232030452d9.jpg

一緒に写っているのは牛スペアリブ。
実はこのスペアリブ、食い放題でおかわり自由。
食い終わったら「おかわり食うか?」って聞かれるんだけど、おかわりした事無い。
前回行った時なんて、今日がバイト最終日っていう娘が居て「二人で食っていいからおかわりすれば?」って言ってくれたけど・・・、いや無理。

そんなこんなで店長さんから聞かされた偉人伝。

店長曰く、「こないだ来た奴ぁ、500gのサーロインを2枚食って、ワイン一本飲んで、ジャガイモ2個食った挙句にコーヒー飲んで帰ったぜ」

俺らは、「マジか!!?」「そりゃぜってーアメリカ人だろ?」

店長「いんや、イギリス人だ」

肉食うホモサピエンスはみーんなアメリカ人だと思ったけど、イギリス人もどーしてどーして。









2017.04.23 / Top↑

ドイツへ行って来ました。
出張だったんですが、何かよく食べてよく寝てパワーチャージした良い出張でした。
毎回こんな出張だといいんだけどね。

今回は、ウィスバーデン、デュッセルドルフ、ケルン、コブレンツに行って来たんですが、どこも街が奇麗なんです。
ケルンとかは、ちょっと前の年越しパーティーで集団暴行事件があったので、荒れ荒れの気配かなー?なんて考えていたんですが、全然そんな事無くて、驚くほど街が奇麗。
あれだけの規模で、駅周辺が汚れていなくて、落ち葉も雑草も無いってどういう事?
恐るべしドイツ、規律がしっかりしていらっしゃるようで。
昔、小学校の先生に「掃除をしっかり出来ん奴は、何をやってもダメだ。」みたいに教わったけど、こう言う事だったのか!?って思ったね。ようやく分かったよ先生。
ドイツ経済絶好調の訳は、街を奇麗に保てるその社会奉仕精神の成せる業なり。
人の成熟度率が高いのかねー。
それぞれが汚さない様に気を付けているんだろうね。



ドイツへ行ってみた件。


と言う事で先ずはウィスバーデン。

何でも温泉の街らしいね。
ホテル前の公園に温泉湧いてたし。飲めるんかな?飲めそうな感じはしたよ。飲んでないけど。
2_20170319035919d2b.jpg

ブラーっと歩いて良さそうなお店にIN。
オープン直後の一番のり。
我々の他はだーれも居りません。
4_20170319035920312.jpg

おつまみを注文してビールをグイグイと。
5_20170319035922313.jpg

ビール注文したら上の写真の様に陶器に入ってきた。
美味しかったー、ここのビールは日本人好みの味じゃないかな?
実は前日にPaulanerのウィスバーデン支店に行ったけど、上の写真のビールの方が美味かった。

この建物、市庁舎とか美術館に見えるでしょ?
6_20170319035923be8.jpg

CASINOが入ってました。
7_20170319035925a99.jpg

カジノ以外もあるみたいだけど。



そしてデュッセルドルフ。
8_201703190359472dc.jpg 


入ったレストランは、上のお店じゃなくて、Zum Schiffchen

またまたオープン直後なので
10_201703190359508d4.jpg

ほぼほぼ一番乗り。

ここは有名店なのでほとんどの席が予約済み。
で、案内されたのがナポレオン席の真ん前でした。
9_201703190359486fb.jpg

ナポレオンが将軍達と来てビールを飲みまくったんだそうだ。

我々もAltビールをガブ飲み。
12_201703190359515e1.jpg

アイスバインとソーセージの盛り合わせを食べたんだけど、写真無し。
ハクセは良く食べるけど、アイスバインは久しぶりだったので興奮して写真を撮り忘れ・・・。
ドイツ料理って言うと肉ってイメージですけど、ほんとそうですよね。
毎日肉食ってます。
豚のすね肉を毎日食ってます。



そして今度はケルン。

一度見たかったケルンの大聖堂。
14_201703190359531ff.jpg

大迫力でした。
これは凄い。
 
彫刻も凄い。
15_20170319040019231.jpg


中にはただで入れます。
でも、奥には信者しか入れませんでした。

それでもステンドグラスの美しさや、
16_20170319040020e47.jpg

内部構造の素晴らしさは十分に楽しむ事が出来ます。
17_20170319040022e24.jpg

贅沢を言うならば、パイプオルガンの演奏を聞きたかったなー。


で、最後の町、コブレンツ。

ホテルの目の前はライン川。スイスから数か国を経由して北海に流れ込む大河です。
19_20170319040023def.jpg 


目の前にクルーズ船が停泊していて、夜はディナーなんか楽しんでたみたい。
20_20170319040025386.jpg


コブレンツの目玉と言えば、ラインの角。

ライン川とモーゼル川が合流する地点の事。
21_20170319040038b08.jpg

左がモーゼル川で右がライン川。
突端からの眺めはこんな感じ。
22_20170319040039a77.jpg

まー両方とも大河ですよ。
流れも結構早いし水量も多い。ヨーロッパはでっかいなー。

ケルンにも行けたし、肉も鱈腹食えたし、幸せでした。

おまけ。
ケルンで見たベルリンって言う銘菓?
23_20170319044508695.jpg 

人だかりだったんで銘菓じゃね?って買ってみた。
だたの安っぽいジャム入りドーナツでした。
いや、ホントに見たまんま。
ベルリンを見かけて「どんな味??」って悩んだら、見たまんまと思って下さい。




2017.03.19 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。